RSS | ATOM | SEARCH
山シリーズ9
設計部の金子です。

山歩きを再開したのは去年の5月でした。
老後の趣味として、いやカミさんと同じ趣味を持ちたくて始めましたが・・・・

30年前に購入してほとんどはいていなかった登山靴。
ニッカボッカも今では販売もしていません。
雨具もコーティングがはげ落ち、結局ほとんど新調になりました。


↑コッヘルとコンロは昔のまま

パートナーとなるカミさん。あまり足が丈夫ではありません。
初めて行く所はなるべくキツくなく、自然がいっぱい溢れている様な場所がいいと思い神奈川県の丹沢を選びました。


↑パワーもらえそうな古木 箒杉

丹沢の西側に箒杉(ほうきすぎ)と言う古木(樹齢2000年ぐらい?国の天然記念物に指定されてます)があり、そこから少し奥に入った所の西丹沢自然教室がスタートポイント。


↑西丹沢自然教室の脇にある吊り橋・・・ここから入って行きます

登山届けを出し、沢沿いを進んで行きます。
昔畦が丸と言う山を登った時と同じルートです。ただ今回はその手前でUターンするつもりでした。


↑沢を何回も横切ります

ここ丹沢と言えば沢登りが人気で、初夏の時期は若葉がきれいで、流れるせせらぎも心を癒してくれます。
目的地は本棚の滝。落差60mの丹沢を代表する名瀑です。


↑滝をすぐそこに感じられます

ほとんど登りらしい登りはなく、足慣らしには最適なコースでした。
大棚と下棚の2ヶ所の滝を見て、往復3時間の山行き(沢行き?)でした。

その日は手前の中川温泉で一泊。翌日は物足りなかった分、箱根の金時山でも行こうか?と、言う事になりましが続きは次回のお楽しみ・・・

それでは


 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 19:48
-, -, - -