RSS | ATOM | SEARCH
中庭の掃除

亘です。


最近、展示場中庭の掃除をすることがあります。

ゴミや落ち葉を拾ったり、熊手を使い砂利に模様をつけたりします。


そんな中たまたま千利休のわび茶の話を本で読みました。

京都の「今日庵」という茶室では庭全体が重要文化財になっているそうで、

石畳に打ち水がしてあり全部きれいに掃除されているそうです。

ただ敷石の上に枯葉が置いてあるんですが、落ちてるわけではなく

あえて置くんだそうです。


茶室にくるお客様のために、掃除をして水を打って、それから枯葉を置く。

お客様からは、きれいに自然なかたちで葉っぱが落ちているように見える。

すごい時間と手間がかかった演出ということです。


それに比較されるのが秀吉の「黄金の茶室」で、自然なかたちとは正反対で

豪華絢爛にせまってきます。力を誇示しているような演出です。


マツシタホームの展示場、お客様にどのような演出で魅せるか。。。

センスを問れます。

author:マツシタホーム男性スタッフ, category:仕事の話, 01:50
-, -, - -