RSS | ATOM | SEARCH

こんにちは。

 

設計部の由肥です。

 

ここのところ暑い日が続いてますが、皆さん調子はいかがでしょうか?

 

私はエアコンの掛けすぎで、しっかり風邪ひきました・・・。どうやら娘にも風邪がうつったらしく、奥さんからすごい怒られています・・・。

 

 

話は変わりますが、先日平屋のお客様の引き渡しに行ってきました。

 

↑リビングの写真です。天井が勾配になっていてとても広く感じます♪

 

南側の窓は通常の引き違いではなく、HKKと呼ばれる窓の真ん中ははめ殺し窓で、両サイドが開きます。

引き違いと異なり、真ん中に窓の桟が入ってこないので外がきれいに見えます。

 

こちらの建物の特徴は南側が少し奥まっていて、写真の窓の上には1mを超える軒が出ています。

この軒が夏場の日射を遮って室内を涼しく保っています。

 

よくお客様から、軒があると冬が寒くないのか聞かれます。大丈夫です

夏と冬では太陽の高度が異なり、夏場は約80°冬場は約35°です。

イメージ的には夏場は上から日射が来て、冬場は横から日射が来ます。

軒を出すことによってうまく日射を調整しています。

 

このような日射を考慮して、夏涼しく冬暖かい家を設計します。

 

是非、快適な家づくりをしていただき、私のようにエアコンの掛けすぎで風邪にならないようにしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

author:マツシタホーム男性スタッフ, category:-, 09:15
-, -, - -