RSS | ATOM | SEARCH
山シリーズ8

2週連続の山歩きでした。

設計部の金子です。

先週箱根は雨模様でしたので・・・今週は・・・晴れてる・・・
と、言うことで近場な所で つくば山に行って来ました。
最近何かというと来ているこの山。


↑女体山から男体山を望む

茨城県にお住まいなら知らない人はいないと思います。
茨城県で一番高い山ではありません・・・・念のため・・・。


↑麓の紅葉は見頃でした

天気は良かったのですが、山の紅葉はすでに見頃をすぎ、紅葉している木々はチラリホラリと・・・少し遅かったか・・・?


体調が良かったので何の問題もなく、白雲橋コースをほぼ標準時間内で歩くことが出来ました。


↑奇岩が多く点在してます。
 ここは「弁慶七戻り」の岩

登り始めが少し遅かったので、昼食を取ったのは太陽が少し西に傾いた頃でした。
山専ボトルのお湯でカップ麺とお茶を頂き、明るい内に下りようとケーブルカー沿いに歩く御幸ヶ原コースを下りてきました。



↑山麓駅付近の紅葉です

麓のケーブルカー駅の周辺はモミジが多く、綺麗に紅葉していたのはラッキーでした。

気軽に上れる山です。
近所の人は散歩コースにする方もいらっしゃるとか・・・



 

author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 23:59
-, -, - -
山シリーズ7
立冬を過ぎ、日ごとに寒さを増していますが、皆様にはお風邪など召されてませんでしょうか?
設計部の金子です。

関東地方は日光の紅葉から始まり都内の公園が色づくまで、私たちの目を楽しませてくれます。
先日、箱根の紅葉を見に出かけましたが、あいにくの雨模様。

今回は湯本から宿泊場所の小涌谷までのトレッキングでしたが、さほどきつい登りもなく、岩場やガレ場もない至って単調なコースでした。


↑登山道入り口 鎌倉古道なんですね どうりで古い石畳が続いてると思いました。

箱根湯本駅付近が標高100m。
そこから浅間山(せんげんやま・標高802m)まで標高差700mの登山ですが急登はなく、だらだらと、飽きるくらいの登りでした。
断続的に雨が降っていたのですが、道が広いので傘を差して歩くことが出来ました。


小涌谷蓬莱園のモミジ 真っ赤に染まってました

尾根筋を登る感じですが、途中赤く染まった紅葉の下で昼食。
湯本駅近くのお店で買ったたまねぎ棒(パートナーはいわし棒でした)とコンビニのおにぎりを頬張り、山専ボトルの熱湯で入れた紅茶をすすり、わずかな時間でしたが至福の一時を過ごす事が出来ました。


↑浅間山山頂からの駒ヶ岳

休憩場所から30分ほどで浅間山頂上に。
山頂から以前登った駒ヶ岳も望むことも出来ました。
ここからは小涌谷まで下りの一本道。下りきった川筋に滝がありました。
千条(ちすじ)の滝と呼ばれ、マイナスイオン150%の超おすすめの場所です。


↑マイナスイオンたっぷりの千条の滝

宿まではホテルの循環バスで戻り、温泉につかって日々の疲れと今回の山の疲れ(疲れませんでしたが)をとることが出来ました。

箱根もまだまだ知らない所があるんだなぁ・・・。
などと、思う今回の山行きでした。

次の箱根は最高峰の神山(標高1438m)に登りたいですね。


そう言えば今日は「1122」の日です。これは「いいふうふ」と読むそうです。
パートナーに感謝!感謝!!
今度はアイゼンを買ってあげるから、一緒に冬山に行こうね グッド




 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 19:16
-, -, - -
山シリーズ 番外編
大変残念な事故が起きてしまいました。木曽御嶽山の水蒸気爆発(噴火?)で50人近い登山者が犠牲になり、山に入ったと思われる人があと、十数人いるとか。
 
今回の事故(事件?)で考えさせられる事が二つ有ります。

まず、入山する際に出す登山届け。そんなものあるのか?と、思われる人が多いと思いますが、誰がいつどのルートで山に入ったのか?を記録として残しておき、万一遭難した時に手がかりとして利用するのが本来の目的。今回の様な自然災害時の捜索の手がかりとして活用するのはかなりレアなケースだと思います。ただ、登山届けを出すのに用紙の入手、記入など手間がかかります。時間が限られている入山時、ツイツイ…。また、全ての登山口に用意されているとは限りません。
 
観光登山や、山歩きがここまで一般庶民に浸透している現実を考えるとやり方を考えないいけないと思います。ネットが復旧している今、スマホで簡単に届けられるようにしたり、電話の自動応答で録音する事が考えられますが、如何でしょうか?

話は違いますが、今山が荒れています。
心ない登山者が増え、自然が失われて来ていることも、現実にあるのです。
この際、ある一定の入山規制をかける山があってもよいのでは…

次に火山予知についてですが、気象庁の担当者が事故が起きて直ぐに記者会見で自分達の正当性を主張してました。確かに地殻変動が無いので大丈夫と言う理屈の様ですが、地震が頻繁に起きていた事はどう説明するのでしょう?以前このブログで自分の事は自分で守る「自己完結」等と書きましたが、ソコまで自分で確認しなければならないのか?

チョッと違う気がしますが?
プロはプロなりに責任を果たしたいモノです。

マツシタホームの設計は責任をキッチリ果たします。

ダメよ!ダメダメ… なんて言いません。

設計部 金子でした。

 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 10:40
-, -, - -
大谷石
こんにちは。

設計部の由肥です。

先日友人に誘われて、宇都宮の大谷石資料館に行ってきました。
かなり山奥で採石場の跡地でした。

よく建築でも名前が出てくる『大理石』や『御影石』とかと異なり表面がザラザラした石です。

行ってビックリ!!
地下の採石場が見学できるんですが、かなり寒い!!
当日は25℃くらいあったんですが、跡地は12℃とかなりの気温差!!
夏場はいいけど冬はちょっと・・・

中の雰囲気もすごくて、大谷石に囲まれた神殿のような非現実的な空間です。
ライトアップもされていて綺麗です。



調べてみると、アーティストのPV撮影にも使われているそうです。

宇都宮に行かれることがありましたら是非行ってみてください!!
オススメです

 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 20:45
-, -, - -
山シリーズ6

設計部の金子です

9月1
日 富士登山を決行しました。



↑ちゃんと入山料払いました
 

未明に自宅を出て中央高速 談合坂SAでちょっこし休憩。

吉田口五合目に着いた時はすでに明るくなってましたが、
あいにくの空模様。

イヤな予感が頭の中を走り抜けます。

8時過ぎに出発。いつものカメペースで歩き出します。

しばらくして体調の異変に気付きペースダウン。

この時去年の事が頭に浮かび、またか・・・?

超スローペースで歩いてましたが、天候の方は予感が的中!

雨が段々激しくなり全身びしょ濡れ状態で、これ以上ムリゆう★と判断。
七合目でU
ターンしました。


何が悪かったのか?
反省して、やはり休まずに来たのが原因でしょうか?
やはり年のせいか?

もう若くはありません。

20代ならともかく、60のジジイが徹夜明けで富士登山なんてあり得ない。
山を一番甘く見てたのは自分だと悟った山歩きでした。


早く降りてきたので、いつもの立ち寄り湯で体を温めるごとに・・・

その名も「ふじやま温泉」

日本一の木造建物も一見の価値ありです。


←大浴場
←露天風呂

これからの季節、もう富士山には登れませんが周辺の山から絶景の富士を望み、温泉につかるのも良いと思います。

 

 

author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 20:48
-, -, - -
車の燃費
こんにちは

設計の由肥です。

最近、車を購入しまして乗りまわしています。

ハイブリットにしたので、燃費がとても良いです。

前の車も購入した当時は燃費が良いといわれていたんですが、今の車のほうが1.5倍くらい燃費が良いです。
車も日々進化しているんですね。


燃費を建物に置き換えると光熱費だと思います。

建物も日々いろんな断熱材や工法が出てきて進化しています。

弊社マツシタホームのMAMORIEも断熱性が高く業界トップクラスです。
断熱性の高さは冷暖房の使用頻度も下げてくれ、光熱費も安くなります。

ご興味ある方は是非一度ご来場ください。




 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 11:00
-, -, - -
山シリーズ 番外編
設計部の金子です。

8月もあとわずか・・・。

いよいよ来月富士山に登ります。

山小屋は9月上旬までは開いていますので、この機会を逃すと来年になってしまいます。

先日、足りない装備があったのでネットで注文。

その中に水筒がありました。
 

水筒と言えば小学校の時の遠足の水筒とか、楽しい家族のピクニックで持っていくそれなんですが、保温性が悪く結構冷めやすいものです。
しかし最近の水筒(魔法瓶)はボトルと称してなかなか冷めず、値段も結構高めです。


サーモス1←山専ボトル

サーモスと言うメーカーですが、今やサーモスと言えば魔法瓶の総称になっているくらいポピュラーで売れています。
その中の「山専ボトル」シリーズで2014年モデルの900ml
サイズ。
色はブラックで、保温力は6時間で81℃位までしか下がりません。
900mlの容量は二人がカップヌードルとコーヒーが飲めるくらいだそうです。



↑今度の土日でおわりでーす・・・

そうそう、そのサーモス(山専ボトルではありませんが)が、マツシタホームに行けば無料でゲットできるのをみなさんご存じでしょうか?
8月末までなので、今度の土日が最後?

家を建てるなら 是非 マツシタホーム で・・・

 

author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 20:44
-, -, - -
本について
こんにちは。

設計の由肥です。

今日は少し仕事に関係する本を紹介したいと思います。

本のタイトルは『住まいの解剖図鑑』



ちょっと難しそうなタイトルですが、面白いイラストであっという間に読み終わってしまいます。

建物の基礎知識をわかりやすく解説しているので、オススメです。

これから新築をご検討されている方は是非読んでみてください。


 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 09:22
-, -, - -
自転車
こんにちは。由肥です。

熱しやすく冷めやすい性格のため、趣味が長続きしません。

そんな中、比較的長く続いているのが自転車(ロードバイク)です。

友人の勧めで乗ってから、もう普通の自転車とは異なる爽快感がたまらなく、早10年近く乗っています。

過去、軽井沢や箱根など100kmを超すロングライドも行きました。

そんな愛車が先日盗難されてしまいました・・・


↑この車種に乗ってました。

悲しさと寂しさで落胆している中、新しい車種を検討している自分がいます。。。

こういう性格が良くないんですかね、、、妻が機嫌の良い時に言ってみようと思います。
 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 09:56
-, -, - -
常夏気分
こんにちは。

ますます暑くなってきました。

最近、一人暮らしの部屋にドラセナマッサンゲアナという観葉植物を買いました。

胸の高さぐらいあります。大きいです。

ウクレレも買いました。

海に行ったとき貝殻も拾ってきました。

部屋を見渡してみると、少し南国な気がします。

ここまで来たら、部屋のインテリアは南国風にしたいと思います。

まだ中途半端なお部屋なので、南国情緒あふれる素敵なお部屋になったら

写真でもアップしてみようと思います。

夏が大好きな玉川でした。

 
author:マツシタホーム男性スタッフ, category:趣味の話, 17:44
-, -, - -